塩分ってなぜ必要? 〜Naの体での働き〜

こんにちは、パーソナルトレーニングジムVisionです。

暑い日が続きます。

テレビでは、

脱水症に気をつけましょう!

脱水を防ぐには、水じゃなく塩分も必要です!!

と言っています。

じゃあ、どうして塩分は必要なんでしょうか?

本日は体での塩分の働きです。


 

⚫️体の中での塩分の働き

①体内の浸透圧調整

浸透圧って覚えていますでしょうか? 私は小学生の時、理科の実験で習いました。

体の尿を作る腎臓は、この浸透圧(あと脈圧)で尿を作っています

汗をかき過ぎて体の塩分が急激に少なくなると、体の体液保持ができなくなってしまいます。

②筋収縮の時に使われる

筋肉の収縮の際に、ナトリウムイオンが必要とされます。

なので脱水で塩分が不足すると、サインとして筋肉の痙攣などが出てきます。

プロスポーツの場などでも、脱水の際はこむら返りが起こりやすくなると確認されています。

 

⚫️最後に

コロナで外出が少ない今年の夏は、暑さへの体の準備ができていない為、熱中症で倒れる人が増えるのではないかと言われています。

日々のスポーツの習慣、定期的な水分摂取が脱水症を防いでくれます。

暑さに負けず、今年の夏を乗り越えましょう!!


 

パーソナルトレーニングジムVision

お問い合わせ:05054368677

住所:名古屋市中区大須1丁目3424 N apartment 1001

 

Pick Up!

  • 電話番号 05054368677
  • 住所 〒460-0011 名古屋市中区大須一丁目34-24 Napartment 1001
  • 営業時間 8:30-23:00(完全予約制の為ご要望に応じます)
  • 定休日 不定休
  • アクセス 地下鉄鶴舞線 大須観音駅3番出口 徒歩1分
  • 駐車場 マンション近隣にパーキングがございますので、ご来店の際にご案内いたします。
閉じる
Line公式アカウント