良質な脂質とは?

名古屋市中区大須パーソナルトレーニングジムVisionトレーナーの平澤です♪

 

今回はダイエットや健康に大切な「脂質」について簡単に書いていきます♪

 

脂質

脂質は「中性脂肪」「トリグリセリド」という形で体内に蓄えられています。

体内の脂肪の90%以上を中性脂肪が占めており、骨格筋をはじめとする組織で脂質をエネルギーとして燃焼するためにはまず中性脂肪を「脂肪酸」に分解されます。

血液中に流れている脂肪酸を「遊離脂肪酸」と呼ぶ。

 

脂質の役割

脂質の役割は主に3つあり、体温の維持、エネルギー源、障壁の保護という私たちが生きていく上での大切な役割を担っています。

 

脂肪酸の種類

脂肪酸は「飽和脂肪酸」「不飽和脂肪酸」の2種類に大別されます。

飽和脂肪酸を多く含む脂質は、常温で「固体」の物が多く、ラードやバターなどになります。

飽和脂肪酸はガンなどの死亡リスクを増加させる。

不飽和脂肪酸を多く含む脂質は、常温で「液体」の物、亜麻仁油やオリーブオイル、魚油などがあります。

不飽和脂肪酸はガンなどの死亡リスクを減少させる。

不飽和脂肪酸には人間が体内で作ることの出来ない脂肪酸の「必須脂肪酸」である、リノール酸、リノレン酸、アラキドン酸の3つが含まれており、この「必須脂肪酸」を摂取することが大切になってきます。

 

不飽和脂肪酸の効果

必須脂肪酸である不飽和脂肪酸が不足すると子供の発達が遅れたり、細胞膜の形成に影響します。

また、不飽和脂肪酸は血液をサラサラにし、血糖値の安定とコレステロール値の調整という効果もあります。

不飽和脂肪酸の中の多価不飽和脂肪酸という成分であり主に魚(特に青魚)に含まれる、「DHA(ドコサヘキサエン酸)」「EPA(エイコタペンタエン酸)」は脳に唯一作用する油であり、人間にとってとても大切になってきます。

この「DHA」「EPA」は非常に酸化しやすい脂質なので新鮮な状態で摂取することが一番になってきます。

青魚、クルミや亜麻仁油、えごま油はよく聞くオメガ3という系列の脂肪酸になります。

他にもコーン油、大豆油などはオメガ6

オリーブオイル、なたね油などはオメガ9といい、どれも大切な脂質になります。

 

まとめ

健康には、これらの良質な油を摂取することがとても重要になってきます。

死亡リスクを増加させる飽和脂肪酸の摂取量を減らして、必須脂肪酸である不飽和脂肪酸の摂取を増やすということが大切になります!

ダイエット、トレーニングをしてるという人にも必須になってきますのでぜひ積極的な摂取を心がけていきましょう!!

 

パーソナルトレーニングジムVisionではこのような専門的な知識までお客様に提供しています(タイミングやポイント、細かな作用まで!)

ダイエット、ボディメイクだけでなく知識も身に付けたいという方は

無料体験、カウンセリングも実施していますのでぜひお問い合わせください(^^)

 

問い合わせ:050−5436−8677

住所:名古屋市中区大須1丁目34−24 N apartment1001

 

 

 

 

 

 

 

 

Pick Up!

  • 電話番号 05054368677
  • 住所 〒460-0011 名古屋市中区大須一丁目34-24 Napartment 1001
  • 営業時間 8:30-23:00(完全予約制の為ご要望に応じます)
  • 定休日 不定休
  • アクセス 地下鉄鶴舞線 大須観音駅3番出口 徒歩1分
  • 駐車場 マンション近隣にパーキングがございますので、ご来店の際にご案内いたします。
閉じる
Line公式アカウント