日本人の栄養状態について

パーソナルトレーニングジムVision トレーナー平澤です♪

今回は日本人の現在の栄養状態について書いていきます♪

食品に含まれている主な栄養素

  • 身体組織を作る「タンパク質」
  • 吸収速度が速い「糖質」
  • 貯蔵型「脂質」
  • 骨や歯を作り、生理機能に必要な「ミネラル」
  • 生理機能を円滑にすすめる「ビタミン」

この5種で大別され、タンパク質・糖質・脂質の3種がエネルギー源として使われる。

不足栄養素

日本人が現在不足している栄養素は、まずカルシウム不足ついで鉄分の不足となっています。

日本人に多い健康問題として骨粗鬆症があり、女性が7〜8割になります。

カルシウムの摂取量自体はアメリカの方が多いですが、アメリカの方が骨粗鬆症が多いと言われています。

その理由として吸収効率のいい乳製品は西欧人以外は体質的に大半の人が「乳糖不耐症」(牛乳などに含まれる「乳糖」という成分の消化ができない)のため効率よく吸収できないからです。

このカルシウムを効率よく摂取することが大事になってきますね!

次に鉄分ですが、これも女性の方が月経による出血があるため男性以上に不足しています。

また、運動を定期的にする人は汗や血流の増加、外部からの負荷などで「赤血球」が破壊されやすくより多くの鉄分が必要になってきます。

 

効率の良い摂取の仕方

体質的に問題がなければ乳製品からの摂取が一番効率がいいですが、「乳糖不耐症」の方は海藻類などカルシウムを多く含む食品から摂取すると良いですね!

カルシウムを効率よく吸収するには、ビタミンDを多く含む食品(イワシ、サンマ、鮭、キクラゲ、シイタケなど)と一緒に摂取すると良いですよ!

また、ビタミンDは日光を浴びることで体内で生成されるので外に出て日光を浴びることも大切ですよ♪

逆にカルシウムはタンパク質と一緒に摂取すると吸収効率が悪くなってしまいます。

鉄分は魚介類やレバー、大豆などに多く含まれます。

鉄分をより効率よく吸収するためにはビタミンCを多く含む野菜や果物、芋類などと一緒に摂取すると吸収率がアップします!

鉄分は緑茶、紅茶、コーヒーなどに含まれるタンニンという物質と一緒に摂取すると吸収効率が悪くなってしまいます!

女性の皆さんへ

アメリカの論文では老化現象は「特に女性に対しては止めることができない」と言われています。対策としては30代までにいかに高い筋力、骨密度を保っているかが重要になってきます。

以上のことから女性の皆さんは特にカルシウムと鉄分の摂取を心掛けていくことが大事だと言えます。

ビタミンDやビタミンCと一緒に効率よく摂取していただけると良いでしょう♪

もちろん食事だけでなくトレーニングもして丈夫な体を作っていきましょう♪

 

 

 

パーソナルトレーニングジムVisionでは無料カウンセリング、体験トレーニングも実施しています、是非お問い合わせください♪

 

問い合わせ:050−5436−8677

住所:名古屋市中区大須1丁目34−24 N apartment1001

 

Pick Up!

  • 電話番号 05054368677
  • 住所 〒460-0011 名古屋市中区大須一丁目34-24 Napartment 1001
  • 営業時間 8:30-23:00(完全予約制の為ご要望に応じます)
  • 定休日 不定休
  • アクセス 地下鉄鶴舞線 大須観音駅3番出口 徒歩1分
  • 駐車場 マンション近隣にパーキングがございますので、ご来店の際にご案内いたします。